※詳しくは「バリの大富豪・映画神様はバリにいる丸尾孝俊」で検索を
バリの兄貴邸二日目



丸尾邸のジャグジー温泉風呂に入浴。 左;丸尾氏の秘書兼運転手。オーストラリア育ち。お母さんは青森市出身。窓を開ければプールのアリゲーターが見える。


バリに来たらこの日本料理店漁師。バリの天然ウナギは、脂がのって安くてうまい。食べてからチリ。しかも二段重ね。産卵場が近くで日本産より旨味が濃厚。



日産ダットサンの展示車。かつては新車で100万円前後。ただし、ゴーン会長になって今では180万円前後とのこと。
バリ島は果物の宝庫。ドラゴンフルーツもバナナも道端に。


二日目丸尾邸の夜。丸尾氏とは2回目の再会。バリ島での生活を勧められたが、魅力がるが世界の楽園は、バリだけではない。