トラックはこの遊歩道を走った。

遊歩道プロムナード・ザングレィ付近・テロトラックは2kmも走行した。

2016年7月14日、ニースの遊歩道でフランス革命を祝うパリ祭の日にて、花火が終わった見物客の列にトラックが突っ込んだテロ現場

84人が死亡し、202人の負傷者が出た。その後、銃乱射したが、犯人は警察官に射殺された。
テロ犯は複数人いたというが、実行犯は一人。そのためか、ニースのカーニバル等への入場審査は、ことのほか厳しい。
 


テロ現場跡を眺めるコートダジュールの上から 

ニースの海岸は世界一美しいと言われている。近くの港からは、ナポレオンの生まれたコルシカ島に豪華客船が出ている。