空にカップルがふわり。あ、パラセーリングしよう。

橋で陸続きになっても手つかずの魅力いっぱいの瀬底島。ドライブで島一周。右は瀬底島大橋。 瀬底島カフェは、くつろげる。エメラルドのビーチから伊江島の小学校が見える。


パラセール。いきなり突風が吹いてかなりの上空へ。上下に揺れて重心がとりずらくジェットコースターより面白い。マリーンスポーツとは良く言ったもんです。右は瀬底島、左は本部町名護市方面。上空にいったら手を放してよいと言われたが、突風で上下に煽られ、海に投げ出されそうになるので必死にしがみつくのがやっと。高度85メートル。ロープの長さ150メートルとのこと。沖縄よりワイキキのオプショナリーで再度、挑戦してみたい。また、職業潜水士の国家資格があるので次回は沖縄の青の洞窟の奥深くまで潜ってみたい。

※「水納島(みんなじま)マーメイドブログ」で検索。さらに「bulog」もしくは「水納島ブログ」をクリックして最も下の数字「2」をクリック。「2020.01.11ブログ」を開くとその中に私の写真が掲載されております。

帰り、本部の海で一本釣り。一投目でガツンときた。これで終了。
釣った魚はおいしいといわれるが那覇市の宿泊ホテルの系列の居酒屋で刺身に。北国、青森の魚には例えようがないほどの超美味。カラフルでなんという名の魚でしょうか?(べらの一種)色のついた南国の魚はおいしくないと言われますが、それは認識不足でクロダイは沖縄チヌと言って河口付近でたくさん釣れるし、おいしい魚の宝庫なんです。