世界遺産、識名園は、首里城から車で十分くらい。散歩コースにもなり以外と近い。レンタカーを首里城に置いて霧雨なのにタクシーを使わず、坂道を、気持ちよくウオーク。

奥の藪付近には、ハブがいるので要注意との立て看板。捕獲する業者が今朝も一匹捕獲したとのこと。識名園 に限らず首里城近くの空き地にはハブ注意の立て看板。
観光客も少なく殺風景。


識名園は、王家が保養に使ったり中国、後に薩摩からの使者を迎えるために使ったという。しかし、建物は思ったよりは華奢で気持ちがが休まったのでしょうか。


那覇空港のロビー到着すると最初に目に付くのがこののでしょうか素晴らしい風景写真。
一番座。中国、薩摩からの使者をもてなす間。

1700年代に琉球王朝によりつくられた回廊式庭園で比較的最近。  栄華盛衰、今日は一時霧雨で観光客が少なく、曇っていたからか一抹の寂しさを覚える。


 一度は来てみたかった世界遺産「識名園」
天気が良ければもっと綺麗だったかも?

(※北郡中泊町 中古住宅の売買契約済み、削除しました)