仙台空港から福岡空港へ 2018年8月16日(木)お盆休み。


ポートアイランド
博多から山鹿市へレンタカーで直行。高速道路(九州道玉名IC)から近道して山越え。途中、大きいタヌキに会いました。ハクビシンかと思いました。

 その昔、景行天皇が熊襲退治の巡幸の折、霧と小雨で道に迷い、難儀していたところへ山鹿の多くの住民が松明(たいまつ)を明かしてお迎えしたことからこの踊りが始まったという。そして松明が灯篭にかわったという。


 早い時間は今年の青森ねぶたと同じで小雨で灯篭にビニールを被せていた。


以前は、夜を徹して踊ったので夜明かしまつりともいう。

山鹿の民謡「よへほ節」に合わせて踊る。優雅、とても幻想的で、神秘的。
山鹿太鼓(忠臣蔵)も有名。